無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 今井彬彦メモリアルラン | トップページ | 今朝の新聞からー林道開通ニュース »

2013年6月12日 (水)

今井ラン その2

6/10
 上諏訪のホテルを出て、霧ヶ峰高原に向かいました。ここの坂が急で、最初から無理をしたくないため2度ほど押しが入りました。
 たまに日差しが差すものの曇り空で走りやすく、10時頃には霧ヶ峰高原を通過しました。
Oo1

 

 

 ビーナスラインを走って、白樺湖を目指します。展望雄大な高原道路ですが、車向きの道路ですから、自転車でのおもしろさには欠けるかもしれません。
Oo2

 

 

 大門峠を経由して女神湖へ。本当はこの辺りで一泊の予定でしたが、林道夢の平線に入りました。林道とはいえこんな幅広道路ですが車にはほとんどあいません。
Oo3

 

 

 今回の目標の一つ、大河原峠には14:45に到着しました。さすが2000m級の峠で、風が冷たく、下りの備えてヤッケを着てストッキングもロングに替えました。
Oo4

 

 

 後は下りに下って佐久平から輪行、一日早く一昨日夜会津まで帰ってきました。最終日の強行軍でまだ、節々が痛いです。でも、まだまだ走れそうと来年の計画も出来てきました。

 

 

« 今井彬彦メモリアルラン | トップページ | 今朝の新聞からー林道開通ニュース »

コメント

最終日、かなりの強行軍ですね。女神湖から大河原峠歯、夏訪れても車の通行量は少ない所です。来年もお会いしましょう。

夢の平線は、蓼科山の北側を廻り込んだあたりから、
佐久側の眺めが絶景ですよね。
今回はうす曇だったのではと思いますが、見えたでしょうか?

こじまさん
本当は女神湖のYHに泊まって2日がかりでゆっくり越える予定だったのですが、今週は休みでそれならと1日で越えてしまいました。まだあちこち痛いです。

atsさん
小諸佐久辺りは晴れていたようで霧(雲)の影に明るい町並がチラリと見えましたが、展望はほとんどダメでした。大河原峠は3時頃なのに夕闇が迫ったみたいに暗くて一雨来るのでは、と心配になるほどでした。

女神湖の蓼科白樺YHは、お気に入りのYHで独身時代から家族旅行と4回は泊まっています。夕食がバイキング方式がサイクリストにとってはありがたいです。いつか泊まってみてください。
YHが休刊日だったのは、残念でした。それで、この強行軍も納得です。

今回もよく走りましたね、それでも一日早く御帰還でしたか。。。私も大きな峠を一つパスしまして一日早やめて帰ってきました。「天龍村の宿の都合が悪くてね・・・」

こじまさん
そうですか、女神湖のYHは残念なことをしました。でも台風が近づいてもいたし天候も悪化傾向だったので無理して越えて良かったかなと思っています。何かありましたらまた情報下さい。

NBsan
やはり宿がだめでしたか。この時期はあまり観光客が無い時期だと思うのですが。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今井ラン その2:

« 今井彬彦メモリアルラン | トップページ | 今朝の新聞からー林道開通ニュース »