無料ブログはココログ

リンク

« FCYCLE 阿武隈オフ 青葉温泉 | トップページ | 会津絵ろうそくまつり »

2013年2月 6日 (水)

御前崎から伊豆半島へ

2/2 会津若松(輪行)浜松→太平洋自転車道→御前崎(泊)
 昨年に引き続き、ランドナー補完計画の御前崎オフに参加することにした。当日発では新金谷駅の集合時間には間に合わないので、浜松をスタート地点にして御前崎の宿を目指すことにした。去年の経験からだと西風に乗って楽に着けるはず。でも自転車道はちょっと単調で最後は疲れが出てきた。
Om1
 御前崎の宿聖火には昨年以上の50台を越える自転車が集まった。ビールに酒、そして魚料理に舌鼓を打ちながら、自転車談義に花を咲かせた。
Om2

2/3 御前崎→相良油田→静波(昼食)→小山城→大井川→焼津(泊)
 御前崎の名店名所を巡りながら、海岸で車座になり弁当を食べた。海岸には各自の愛車がズラリと並んだ。
Om3
 大井川を渡ったところで、皆と別れて焼津のビジネスホテルに宿をとった。

2/4 焼津→大崩海岸→太平洋自転車道→三保の松原→清水港(駿河湾フェリー)土肥→宇久須(泊)
 焼津を出て海岸沿いに三保の松原を目指した。曇ってはいるが海の向こうには伊豆半島が望まれた。
Om4
 三保の松原からは今年も富士山を見ることが出来なかった。フェリーで渡った伊豆半島は激しい雨が降っていた。それでも土肥から賀茂宇久須まで走って、温泉民宿に飛び込み宿をとった。

2/5 宇久須→仁科峠→風早峠→船原峠→船原→修善寺(輪行)会津若松
 翌日天候が荒れる予報なので一日早く帰ることにした。宇久須から仁科峠にアタックした。
Om5
 初日は暑かったがこの日は寒くて鼻をすすりながら修善寺を目指した。伊豆半島は最初のツーリングで訪れたところだから、南伊豆を中心にまた訪れてみたいと思う。

« FCYCLE 阿武隈オフ 青葉温泉 | トップページ | 会津絵ろうそくまつり »

コメント

栗原 さん、遠路遥々お疲れ様この時期の静岡は気候的にも良い所でしょう。この時期には何度来ても何時も満足して帰ってますよ~

次の予定ですが3月の中旬に土肥~松崎~岩地温泉で自転車遊びのミーテイングが有りますのよ毎年この時期に開催してますから一度御参加下さい、結構顔見知りが多いと思いますよ。。。

NBsan
お世話になりました。御前崎のオフは参加者が多くていつもビックリしてしまいます。
本当に冬の静岡は暖かですね。土肥・賀茂間の雨も寒さは気になりませんでした。しかし、仁科峠は路肩に雪が残っていて、伊豆といえども侮れないと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96080/49228436

この記事へのトラックバック一覧です: 御前崎から伊豆半島へ:

« FCYCLE 阿武隈オフ 青葉温泉 | トップページ | 会津絵ろうそくまつり »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30