無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 今年最後のサンデーモーニングライド | トップページ | 福岡国際マラソン »

2012年11月27日 (火)

スーレコ・ラリー

 先月渡辺捷治製作所にお邪魔してきました。今乗っているSWの自転車の里帰りしての相談です。調子の悪い点は二つ、一つはハンドルが高くなってステムのセーフティーラインすれすれになっている点。もう一つは、6段フリーの5段目にするとガリガリ言って調子が悪い点です。
 第一点は明確です。フレームが小さすぎる。20ミリ大きく作ってドロップハンドルが使えるようにすればいい。・・これは簡単にはいきませんね。
Sw1

 第二点は、フリーの歯が悪いのではないか。それより言われたのは、F44×28 R13-24のワイドレシオなのにカンパのレース用ディライラーを使うのは無理がある。確かにこんな風にプリーケージに余裕が無いのです。
Sw2

 渡辺氏にはユーレー辺りを使ったらと言われたのですが、帰って段ボール箱をあさってみたら、カンパにもワイドレシオがありました。右が、今まで使っていたスーパーレコード、左がワイド用のラリーです。同じカンパでも仕上げの違いは明らかです。
Sw3

 いっそサンツアー辺りを使ってみようかと思ったのですが、ちょっといたずらを思いつきました。Mixiで見たのがヒントなのですが、プリーケージを付け替えて見ました。スーパーレコードラリーの出来上がりです。
Sw4

 チェンも足して使ってみるとさすがラリーキャパシティには余裕があります。でも、4段5段がゴロゴロとして調子が悪い。
Sw5

 そこでサンツアーのフリーをレジなの14-24の6段に変えてみました。これで大分良くなったのですが、今度はトップがゴロゴロ」いっています。プリーが歯から遠いからかな?調整しても良くなりません。
Sw6

 まあ、私はトップに入れて走ることはほとんど無いのでとりあえず我慢して使ってみることにしました。でもそろそろ雪が降り始めて冬ごもりになって乗るチャンスはなくなってしまいます。

« 今年最後のサンデーモーニングライド | トップページ | 福岡国際マラソン »

コメント

お役に立てたのかな?

こじまさんの情報早速利用してみました。
いわゆるアメリカスタイルなのでしょうが、ユーレーなんかでもケージを溶接して長くしたのを写真で見たことがありました。
今日は日が差しているので、温かくなったらちょっと乗ってみようかと思うのですが、変速性能はちょっと心許ない感があります。

 

今晩は
フレームサイズ20ミリ違ったら別物になってしまうかもしれませんね。ワタナベさん、仕事欲しいだけじゃないですか。
フォークだけ造り直してハイコラムにしては、いかがでしょう。

雪でも降って道が凍る前に阿武隈走りましょう。

2694さん
泥沼にはまらないように詳しい話は聞きませんでしたが、多分ヘッドを20ミリ上げてシートは10ミリ程度ではないかと思います。私は身体が硬い方なのでハンドルを高くする傾向があるので、妥当な寸法なのかもしれません。
もうひとつ、渡辺氏は年寄り対策としてクランクを長くすることを上げているようですが、長いクランクでゆっくり踏むか、短いクランクでクルクル回すかは個人差がありそうです。オールドボーイの自転車特集でもどこかの雑誌でやって欲しいです。

寒くなり、日が短くて長い距離は無理ですが、ショートコースなら走れそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーレコ・ラリー:

« 今年最後のサンデーモーニングライド | トップページ | 福岡国際マラソン »