無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« サイクルモード2012 | トップページ | 赤崩山越え »

2012年11月 6日 (火)

会津ミニオフ2 湖南の峠 11/5

 寒くなる前にもう一度会津を走りたいという要望から、第2回目のミニオフを開催しました。オフといっても参加者は2人、真ん中の郡山駅をスタートして諏訪峠を越えて湖南へ、そして御霊櫃峠を越えて戻っているというものです。
 寒い日が続いて心配しましたが当日はまずまずの天気でした。郡山から諏訪峠を目指しますが、1時間ちょっと走ったところのカイセイの工場に寄ってみました。日本唯一のスチールパイプの製造工場です。相棒は「小さい!」と驚いていましたが、東叡より遙かに大きいですよ。
Ai1

 諏訪峠の上りに入ります。大型車通行止めの小さな峠で、時折乗用車が通るぐらいでした。
Ai2

 峠を下ったところにある地蔵様には、必ず立ち寄らなくてはなりません。
Ai3

 湖南で新そばが食べられるはずと、御霊櫃峠の上り口で探し当てた「浜路そば道場」は半農のお店です。
Ai4

 「今日は休むつもりだった・・」というおばあちゃんに起こされたおじいちゃんがボールにそば粉を入れて・・
Ai5

 のばして
Ai6

 丸めて
Ai7

 トントンと切って
Ai8

 たった二人のためにわざわざそばを打ってくれました。大変美味しいそばでした。
Ai9

 最後に御霊櫃峠を上ります。猪苗代側はぼやけていましたが、郡山側はこの位の展望でした。紅葉もほどほどかなと思います。
Ai10

 後はせっせと郡山まで走って自転車は袋に詰めて、列車の待ち時間にコーヒーを飲みながら自転車談義をして、西線と東線に別れました。次はいわきかな。

« サイクルモード2012 | トップページ | 赤崩山越え »

コメント

月曜日、天気良かったですねえ。
蕎麦打ちが見られて良かったです。
打ちかたで出来上がりは、違いますから。
東京の蕎麦とは、違う味わいです。
うるさい後輩にお付き合い頂きありがとうございました。
次は、いわきですね。自転車は、走る目的なら2、3人でちょうどよいと思います。

2694さん
峠より蕎麦がメインになってしまいましたが、こんな走りも良かったかなと思います。
私は、昨日は体中が痛かったですが、今日は良いようです。朝方晴れ間が出ていますが、また下り坂のようです。冬型になると会津はなかなか走れなくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津ミニオフ2 湖南の峠 11/5:

« サイクルモード2012 | トップページ | 赤崩山越え »