無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 台風一過 | トップページ | 秋晴れのサンモー 10/14 »

2012年10月 7日 (日)

三星のアルプスタイヤ

 今日は喜多方まで車で行って2・3の峠を越えてこようと出かけました。最初の峠を越えたところで場バチッと音がしてパンクしてしまいました。見るとタイヤサイドが切れてました。使っていたタイヤはアルプスで作っていた3/8のタイヤで、しかも三星製なのです。再度が大分弱っていたのですが、トレッドは結構しっかりしているし三星製は珍しいのでだましだまし使っていたのでした。
 さて、修理は最初は大きなパッチを裏側に当ててみました。ちょっと走ってみたら妙によろよろします。切れたところがちょっとふくれあがって…危ない、危ないと空気を抜いて今度は有名な千円札で補強してみました。これで何とか走れそうなのですが、今日は地道をふくむコースが予定だったので、車まで戻ることにしました。
Mi1

 家に帰って早速修理にかかりました。買い置きのアルプスの3/8タイヤは二組あったはずと出してみると、一組は三星タイヤではないですか。こんなことなら早めに取り替えておくべきでした。
Mi2

 さて、前輪は後輪よりは少し新しいナショナルのタイヤを使っていたのですが、これも少しくたびれすぎ、やはり取り替えることにしました。せっかく出かけてもまた途中で帰ることになっては大変ですから。
Mi3

 今回取り替えたタイヤがダメになるまで乗ることはまあ無いでしょうね。もう一組のタイヤの出番はあるのでしょうか。

« 台風一過 | トップページ | 秋晴れのサンモー 10/14 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三星のアルプスタイヤ:

« 台風一過 | トップページ | 秋晴れのサンモー 10/14 »