無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« ポリージャポン2012  10/20-21 | トップページ | 柿もぎ その1 »

2012年10月23日 (火)

小諸散策 10/18

 ポリーには10月18日(木)に出発しました。白河から高速に入りました。北関東自動車道が出来たので東北自動車道経由がちょっと早くなったようです。午後辺りから小諸を自転車でポタリングするつもりだったのですが、天候の回復が思うようでなく黒雲が立ちこめていたので、車での散策に切り替えました。
 まずは、懐古園へ。駐車場に車を置いてゆっくりと見て回りました。
Ko1

 平日だから人出もさほどでもなく静かな城跡歩きでした。
Ko2

 動物園も併設されていました。動物数は多くはないですが、いろいろな動物を見て回るのは楽しいものです。最近話題のツキノワグマ君は、丸太に腰掛けて前足を水につけては嘗め、つけては嘗めを繰り返していました。川上村で見損なった川上犬もいました。
Ko3


 小諸といえば是非行っておかなきゃならないところがあります。
 可愛い猫ちゃんのいる猫屋敷です。門の所には「ネコ飛出注意」の看板があります。
Ko4

 これが凄い。母屋にはネコ専用玄関まであります。
Ko5

 「このサンプレまけてください。」「タイムマシン代だからまけられないニャン。」とレトロな自転車パーツを販売している旧車マニアならすぐ分かる古物商です。
Ko6

 さて、自転車乗りもちゃんとやってきました。20日~21日と二日間で六つの峠を越えてきました。これについては後日ホームページにアップする予定です。

« ポリージャポン2012  10/20-21 | トップページ | 柿もぎ その1 »

コメント

自転車生活満喫されてますね。
以前、川上村の湯沼鉱泉に泊まりました。そこでは川上犬を沢山飼っています。子犬は、なかば放し飼いで、一匹の背中を逆毛に撫でると蚤が何十匹と湧いてきてびっくりしました。
TOM2011に自分は、参加しました。帰りに小諸に寄り、そこには、一台のサブリエールがありました。乗ってどうかは、わかりませんが見た目は、好きです。異形パイプで鉄と違う魅力を、マニアには程遠い自分でさえ感じます。
来週あたり、四時川林道でも走ってみようかと考えています。

2969さん
朝晩はだいぶ寒くなってきました。アルミのフレームというと、私のATBや会津の仲間が乗っているチネリがあるのですが、いずれも極太チューブです。サブリエールはスリムなパイプですが、乗り味は結構固かったらしいです。時代的には古いものですが、何が進歩しているのか?のですね。
四時川はnifty時代のオフで走ったことがありますが、随分変わっていそうです。走ったら状況を知らせてください。

こんにちは。
コマクサ峠、なかなか良かったのではないでしょうか。黄葉の季節に行こうと思いつつ、今年は逃しつつあります。機会あれば花の季節に再訪しようと思います。
池田の峠訪問記も昨年の記憶を呼び覚ませてくれました。池田の五万図、結構使い出があるなと思ったものでした。

としさん
湯の丸高峰林道は黄葉が盛りに加えて、遠く富士山辺りまで見渡せて最高でした。でも、私には上りがハードすぎました。昨日、サイクルモードでグラフィックス社のT女史にきつかったと話したら笑われてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小諸散策 10/18:

« ポリージャポン2012  10/20-21 | トップページ | 柿もぎ その1 »