無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 久し振りのサンデーモーニングライド 9/9 | トップページ | 夏日も終わって、いよいよ秋 »

2012年9月12日 (水)

標高差活用輪行大作戦 9/11

 表題は去年のニューサイクリングにN堀氏が書いた初心者のためのコースガイドです。
 簡単に言えば、新幹線でもっとも標高の高い軽井沢を起点にして、極楽サイクリングを楽しもうというわけです。そこで、大人の休日倶楽部の会員キップの最後の一日を使ってこのコースガイドに乗っかってみることにしました。コースガイドは、軽井沢から佐久平なのですが、ちょっと足を伸ばせば、N堀氏のS麓堂もあるし、未体験の小諸観光もしてこようと出かけました。
 会津を一番列車で出て、軽井沢着9:45、早速準備をして走り始めました。
Hy1

 

 駅から、ずっと北上して旧軽へ、自転車を引いて一通り歩いてみましたが、何でこんなに人が居るのか?でした。
Hy2

 

 ちょっと離れれば、こんなすがすがしい高原が広がるのにね。
Hy3

 

 県道を中心に走るのですが、ちょっと外れる所もあって無事杉瓜に到着しました。
Hy4

 

 茂沢辺りも、高原野菜の畑が広がりのどかなところでした。
Hy5

 

 下りばかりと思ったら、ちょっとの上りもあって森泉郷は別荘地のようでした。
Hy6

 

 ガイドでは、佐久平まで3時間となっていましたが、結構な時間を要してしまいました。所が、心配していた空から雨がポツリポツリ・・皮サドルにレジ袋を被して、久し振りにポンチョを出してとなってしまいました。おまけに、遠くの方ではゴロゴロと雷鳴まで聞こえ始めました。とにかく夢中で走ったら、佐久平までガイド通りの3時間着でした。僅か29キロでせっかく来たのに走りはコースガイド通りに終了して、また輪行の旅となってしまいました。
Hy7_2

 

 

 

 

 

« 久し振りのサンデーモーニングライド 9/9 | トップページ | 夏日も終わって、いよいよ秋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 標高差活用輪行大作戦 9/11:

« 久し振りのサンデーモーニングライド 9/9 | トップページ | 夏日も終わって、いよいよ秋 »