無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« いよいよ積雪 | トップページ | 四倉・久之浜 12/22 »

2011年12月14日 (水)

瓢湖の渡り鳥

 今日は、全国的に高気圧に覆われて暖かくなるという予報、白鳥で有名な新潟県水原市の瓢湖に行ってみました。12月からは高速道路は西会津まで無料です。西会津で降りようかとも思ったのですが、出だしが遅れたため安田インターで降りました。
Hy1

 白鳥というより、カモを見に行ったのですが、まずびっくりしたのは数ではなくて種類の多さです。猪苗代湖ならほとんどがオナガガモなのですが、2羽の白鳥の後方にいる茶色い頭はホシハジロでは・・そして頭の黒いキンクロハジロもいます。
Hy2_2

 この橋桁の上で餌をついばんでいる黒い鳥は何でしょうか。体つきからカモではないようです。
Hy3

 逆さまになって、お尻を出している白鳥がいます。池の中で何かの根を食べているらしいです。ほとんどがコハクチョウというのですが、くちばしの色からはオオハクチョウのような気もします。白鳥の区別も付かない。。
Hy4

 首を伸ばすオナガガモの前でちょっと下を向いているのが、ヒドリガモ。後で向こうを向いているのがホシハジロではないかと思います。この区別がなかなかつきません。
Hy5

 一番多いといわれるグリーンの頭のマガモ。おとなしいのか、池のはずれの方で寝ていました。
Hy6_2

 気温は上がって、コートはいらないくらいでした。帰りは一般道でノンビリ帰ったのですが、4時近くなると日が陰り急に寒くなってきました。明日は雨の予報、明後日からは雪マークです。

« いよいよ積雪 | トップページ | 四倉・久之浜 12/22 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瓢湖の渡り鳥:

« いよいよ積雪 | トップページ | 四倉・久之浜 12/22 »