無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 家の周辺の秋 | トップページ | 7.29南会津水害のその後 »

2011年11月11日 (金)

会津百峠達成 吉尾峠11/10

 名著「会津の峠」をバイブルにして会津の峠越えをしてきました。この所、難関峠ばかり残って数が進みませんでしたが、ようやく100峠を達成することが出来ました。越えた峠は昭和から只見に抜ける吉尾峠です。この峠は過去に只見側と昭和側から一度ずつ越えようとして二度とも敗退した峠でした。昨年11月の地方紙に吉尾峠を越える会が開催されたとの記事を見て、旧道が復活したのではと期待していました。会津は間もなく雪の季節を迎えます。その前にと晴れた日を狙ってアタックしてきました。
 昭和側の入り口中向かいには、歴史街道 吉尾・綱木の案内板がその先には詳しい地図も。
Yo1

 

 大小の沢が多く、その度に自転車を担いだ。足下が滑るところも多々あった。
Yo3

 

 峠付近の最後の難所は倒木、自転車は上を越して、人は下を潜った。
Yo4

 

 吉尾峠には、お社が建ちちょっとした広場になっていた。
Yo5

 

 下ってすぐの吉尾集落跡は一面の萱の原であった。道は萱をかりはらって作ってあったが、ぬかるむところが多かった。
Yo6

 

 道が無くて川沿いに下るところもあった。川底は岩盤で安定しているが増水すれば渡河は難しいだろう。
Yo7

 

 只見側の林道の終点にひょっこり出た。山道は昭和側只見側とも2キロずつ、およそ一里だ。
Yo8

 

 車は川口にデポし、この後松坂峠を越え横田に出て、川口まで戻った。100峠のホームページは近日中に改訂準備中ですのでもうしばらくお待ち下さい。

 

« 家の周辺の秋 | トップページ | 7.29南会津水害のその後 »

コメント

100峠達成おめでとうございます。緩急、大小色々な峠が有って100を積み重ねるのは凄いの一言です。ホームページ掲載楽しみにしています。

white-apronさん いつもありがとうございます。
最初に越えた峠が、49線の中山峠で1969年7月のことですから、43年間で100、一年に二つちょっとのペースでした。
white-apronさんのように健脚だと良いのですが、ご存知のように上りも下りも遅いですです。これからも細く長く走っていきます。
SMRは明日と来週が別件で出かけるため参加できません。今月の最終週まで晴れて欲しいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津百峠達成 吉尾峠11/10:

« 家の周辺の秋 | トップページ | 7.29南会津水害のその後 »