« 遠野 10/12 | トップページ | 庭の様子 »

2011年10月15日 (土)

種山ヶ原 10/13

 水光園で入浴後、車で住田町と奥州市の境にある海老山峠の道の駅「種山ヶ原」に移動して車中泊した。高台でかなりの寒さを覚悟して一枚多く着込んで寝たが、夜に雨が降ったらしく気温はあまり下がらずに助かった。
 コースは、道の駅→種山→種山ヶ原→丸森山→葉ノ木梅→五輪峠→人首→盛街道→道の駅
といったところだ。
 宮沢賢治で有名な種山ヶ原は、車道を選んで走ったが、遊歩道も張り巡らされおり、パスハンやトレッキングで巡るのが楽しそうだ。
Ta1

 

 物見山からは遊歩道を下ってみた。山頂付近には不思議なドームの付いた雷観測所があった。
Ta2

 

 種山ヶ原から丸森山をかすめ、遠野市へ抜ける道は、予想外の地道で、雨水で大きくえぐれたところもあり、かなり手こずった。
Ta3

 

 賢治も越えたという五輪峠はなかなか良かった。県道だが車もなく、峠には五輪が立ち、奥州市側の展望も良かった。
Ta4

 

 走行後は、道の駅向かいの高台にある遊林ランド種山の檜風呂につかりゆっくりしてから、会津への帰路についた。

 

« 遠野 10/12 | トップページ | 庭の様子 »

コメント

拝見すると・・車中泊ですか。
すごいですね、私はやったことがないです。
寒いと思いますが
毛布とかもご持参ですか?

車中泊も結構大変ですよ。シートのデコボコをタオルなどで埋める。その上にスポンジのマットを敷く。毛布を二つ折りにしたのをその上に敷いて、封筒型のシュラフの中にマミー型のシュラフを入れて寝ています。それもせいぜい10月頃までです。夏は逆に暑くて不向きですし、快適な時期はほとんど無いのでは・・・やはり、宿泊まりがベターかと。
でも、道の駅には必ず先客がいます。そして、起きてみると後客もいます。サイクリング人口より多い車中泊人口では。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 種山ヶ原 10/13:

« 遠野 10/12 | トップページ | 庭の様子 »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31