無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 駒止湿原(8月3日) | トップページ | スペースパーク »

2009年8月14日 (金)

ウッズバルブからフレンチバルブに

EisikiHutusiki
 4月にタイヤを新しくしたクイックエースですが、バルブは英式のままでした。他の自転車は空気圧の調整の簡単な仏式バルブなのでこれを機会にチューブを交換することにしました。バルブ穴が英式は大きいので、念のためパナソニックから出ている、「仏バルブナット兼用バルブ穴スペーサー」を取り付けました。何のことはない、段付のバルブナットなのです。
 ホークに付けたメーター用の発信器部が引っかかって、前輪の着脱の度に空気を抜くのがおっくうだったと、アラヤのタコ穴リムが丸形のため段付ナットの効果が?のこと以外は特に問題なく仕事は進みました。携帯用のポンプもプリムスからラピーズに変えて、完成です。地道を入れて5キロほど試走してみました。

Ponpu

« 駒止湿原(8月3日) | トップページ | スペースパーク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウッズバルブからフレンチバルブに:

« 駒止湿原(8月3日) | トップページ | スペースパーク »