無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 八重桜 | トップページ | 裏磐梯 »

2009年5月 6日 (水)

会津五桜  大鹿桜

Oosika1
 昨日は、東山ダムの八重桜を紹介したのですが、石部、糸、虎の尾、薄墨と紹介してきた会津五桜の最後、猪苗代の岩崎神社の大鹿桜のことを思い出し行ってみました。これも八重桜なのでまだ早いのでは思っていましたが、ご覧の通り七分咲きといったところでしょうか。この花は色が白から鹿の毛の色に変わるためこの名が付いたと言われています。これはもう一度行って確かめてみる必要があるかもしれません。Oosika2
種類はサトザクラとなっていておしべが緑化しているのが特徴だというのですが、分かるでしょうか。五桜巡りも最初の石部桜からは20日もの日数が経っています。桜は一瞬のような気がしますが、場所と種類を選べば結構長く楽しめそうです。

 さて、今日はついでに裏磐梯まで足を伸ばしてきました。近頃は雪は少ないと思っていましたが、道路脇にはまだまだ残雪が残っていたりします。丁度水芭蕉の季節なのかもしれません。磐梯山も裏側に回ると全く装いが変わり荒々しい山肌を見せていました。ここへも、季節を追って出かけてみる必要があるかもしれません。

« 八重桜 | トップページ | 裏磐梯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津五桜  大鹿桜:

« 八重桜 | トップページ | 裏磐梯 »