無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 勿来の関マラソン | トップページ | 映画館 »

2009年2月13日 (金)

気になる自転車屋 5 風サイクル

Kaze  いわきにツーリングもという自転車屋さんがあることをつい最近知りました。先月にブログへの書き込み情報があり、東京で出会った自転車好きの方から情報があり、職場の同僚の自転車もこの自転車屋さんでとなり、早速いってみました。新舞子の藤間中学校のすぐ脇で、いかにも作業倉庫的で自転車屋らしくない建物、そこがお目当ての風サイクルさんです。店長はイタリア仕込みと聞いていたのですが、思ったより年輩(すみません・・私よりはずっと若い)でした。ロード屋さんと思ったのですが、思いの外ガード付きの自転車が多いのにビックリ。東京は吉祥寺に開店したベロクラフトさん的な雰囲気です。天井から古い神金ロードがぶら下がっていたり、改造ぽいブロンプトンが置いてあったりもっと早く知っていたら度々通っていたのにと思いました。店長さんはクロモリのツーリング車をやりたいんだけど難しいと話していました。
 今回は車で行ってしまいましたが、今度は自転車で再訪しなくてなりません。

« 勿来の関マラソン | トップページ | 映画館 »

コメント

私はよく『風サイクル』さんに駆け込んでいます。10年前に初ボーナスで買ったGTのマウンテンバイクと1年前に勤続10周年を記念して買ったスペシャライズドのロードバイクのリアディレイラーを調整していただき、まるで別物のすばらしいマシーンにしていただきました!それに感動した私は前に『風サイクル』さんに「手組みホイールは雲に乗っているみたいに気持ちいいですよ!」といわれていたので、手組みホイールを発注しました。私はブリジストン・エクステンザ(WO)、アラヤ、シマノ105ぐらいで作ろうと思っていたのですが、「チューブラーに乗ってみたらどうですか?走りが全然違いますよ!」とアドバイスされ、アマンダの千葉さんも同じことをいわれていたので、「それでは、すべてお任せします!」と依頼しましたら、ヴィットリア・コルサCX(チューブラー)、アンブロッシ、シマノデュラエースと身に余る“車輪”を作っていただくことになりました。明日の完成が楽しみです!ちなみに次の発注は純国産ランドナーを考えています。

腰ぬけ武士 さん いつもコメントありがとうございます。
腰ぬけ武士さんもいわきの方でしたか。風サイクル矢吹さんは初対面でしたが、1時間ほどおしゃべりしてきてしまいました。ホイールは出来たのでしょうか。クリンチャー全盛時代にチューブラーとはさすがですね。走りはどうでしょうか?アマンダの千葉氏もWOではチューブラーを超えれないとよく言っていますが。
腰ぬけ武士さんとオフでもお会いできることを楽しみにしています。

今日の午前中がOFFだったので、手組みチューブラー初乗りしましたが、あまりの強風に予定の石森山ヒルクラムを断念・・・。近所の夏井川サイクルコースを周回するにとどめました。というわけで、インプレッションを書けるほど、乗り込んでいないのですが、低い気圧で乗れることもあり、前代の廉価版台湾製完組ホイール・スペシャライズドブランドのWOタイヤに比べると、乗り心地は抜群でした。土日がなかなかOFFとならないのですが、機会があればごいっしょにチューブラーを堪能したいですね。

コメントをうっかり見落としてしまい遅くなってしまいました。最初私はチューブラーは高圧で乗るものと思っていて、乗り心地が悪いと敬遠していました。アマンダの千葉氏から太いチューブラーを5気圧でと聞いてからは離れられなくなってしまいまいた。
昨日から所要で東京に来ています。昨日は久しぶりにアマンダに顔を出してきました。古いミシンでチューブラーを縫っているところでした。やはり、フレームよりホイールだと話していました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる自転車屋 5 風サイクル:

« 勿来の関マラソン | トップページ | 映画館 »