無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 大八車とディスク | トップページ | 東京レトロ01 池上線 »

2008年8月11日 (月)

J-PARC特別公開

Jpark1  8月10日(日)に東海村の日本原子力開発機構原子力科学研究所内に建設中の大強度陽子加速器施設J-PARC(Japan Proton Accelerator Research Complex)が一般公開されるというので行ってきました。9時半の開会に会わせて現地に到着したのですが、すでに第1駐車場は満車で第2駐車場へ、小さなこども連れの家族から老夫婦まで見学者は様々、巡回バスは満員御礼、解説者もスタートからこの人出にたじたじ、説明のポイントに苦労しているようでした。
 ハドロン実験施設、物質・生命科学実験施設、ニュートリノ実験施設、50GeVシンクロトロン、リニアックの順に回りましたが、加速器はともかく、素粒子については予備知識がほとんどないので大変です。でも、ニュートリノについては昨年聞いた小柴先生の話の時よりはおぼろげながらニュートリノ像がうかんできました。1時半ぐらいまで4時間もお昼も食べずに回って疲れた疲れた。
 これが可動を初めて何に役立つのかというと難しいでしょうが、解説の人が「電子だって、発見された当時は何に役立つのか解らなかった。・・・」と答えていたように、今の電子や原子のように素粒子を使った物作りが将来は可能になるのでしょうか。

« 大八車とディスク | トップページ | 東京レトロ01 池上線 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J-PARC特別公開:

« 大八車とディスク | トップページ | 東京レトロ01 池上線 »