無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 波立海岸の樹叢 | トップページ | ブナサミット »

2008年6月20日 (金)

気になる自転車屋(その2) 渡辺捷治製作所

  先日、久しぶりに埼玉県八潮市の渡辺捷治製作所へ行って来ました。筑波エキスプレスが開通して少しは行きやすくなったのですが、八潮の駅からは結構歩かなくてはなりません。写真の古い木の看板が目印の自転車屋と言うより昔ながらの小さな町工場です。薄暗い作業場にはトラックレーサーのフレームが置いてあり、関西からの来客がオーダーの相談中でした。
Sw  渡辺氏との出会いは40年近く前、調布の神金自転車商会でニューサイ誌の故今井編集長と共に現れたときでした。次は10数年前東京の自転車博物館で開かれたフリーマーケットでした。そこで売れ残ったフレームを買ったのが付き合いの始まりです。フロントサイドに小型のパニアを付けた独特のスタイルの自転車で乗りやすくてなかなか気に入っているのです。そのフレームを近々リニューアルしたいと思っているのですが。

« 波立海岸の樹叢 | トップページ | ブナサミット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる自転車屋(その2) 渡辺捷治製作所:

« 波立海岸の樹叢 | トップページ | ブナサミット »