« 勿来の関マラソン | トップページ | 梅はまだ »

2008年2月17日 (日)

夏井川のコクチョウ

今日、夏井川でコクチョウを見かけました。梅で有名な専称寺の対岸あたりの白鳥の溜まり場です。小学生の女の子が餌をやると、他の白鳥が遠巻きにしているのに一羽だけやってきてついばんでいました。以前新聞には、コクチョウは南半球の鳥なので何故来たかは不明でペットだった可能性もあると書いてありました。そのため馴れ馴れしいのでしょうか。南半球の野生のものも手を突いたりかなり馴れ馴れしいとも聞きました。色は黒いがどう見ても白鳥です。春になると仲間と一緒に北へ帰るのでしょうか。それとも、南へ行ったり、居残ったりするのでしょうか。

Kokucho

« 勿来の関マラソン | トップページ | 梅はまだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏井川のコクチョウ:

« 勿来の関マラソン | トップページ | 梅はまだ »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31