« 梅はまだ | トップページ | カモ »

2008年2月29日 (金)

物理の考え方

 この度、砂川重信著の物理の考え方シリーズを読み終えました。

  1 力学の考え方

  2 電磁気学の考え方

  3 熱・統計力学の考え方

  4 量子力学の考え方

  5 相対性理論の考え方

の全5巻です。会津短大の生徒に紹介されてから、5年ほどかかってしまいました。特に電磁気はマクスウェルの方程式になんとかたどり着けた最初の本となりました。その勢いで、量子力学や相対論もと思ったのですが、これらは簡単ではありませんでした。最後になった一般相対論はどうにも理解できません。テンソルの計算がもう少しできるようになればいいのでしょうか。量子論と相対論がもう少し解りたいと思うので、これを機に、再挑戦してみようと思います。

Img039

« 梅はまだ | トップページ | カモ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物理の考え方:

« 梅はまだ | トップページ | カモ »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31