« 冬型 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2006年12月30日 (土)

白水阿弥陀堂のカモ

Img015   ちょっと前のことになりますが、白水阿弥陀堂へ出かけました。夏にはハスを見に行った池の周りを歩いてみると、カモが沢山来ていました。そのカモが、一本足で立ち、首をくるっと背中に向けてくちばしを背中に突っ込んで眠っているのです。どうして、あのような窮屈な格好で寝ているのかなと思ってしまいました。職場で聞いてみたら、体表面積を出来るだけ小さくして熱が逃げないようにしているのではというのです。

 昨日、猪苗代湖の長浜で見た白鳥も吹雪の中で、首をくるっと回して背中にくちばしを突っ込んで寝ていました。鳥は皆あのような姿で寝るのでしょうか。

« 冬型 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白水阿弥陀堂のカモ:

« 冬型 | トップページ | あけましておめでとうございます »

無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31