無料ブログはココログ

リンク

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« こだぬき | トップページ | 新版 会津の峠 上下 »

2006年8月12日 (土)

リコリス・インカルナタ(ヒガンバナ科)

Higanbana 自宅の庭先に突然ひょろっとした茎が伸び始め、先につぼみが付いています。葉がないのが何とも奇妙な形、そして、ピンク色の花が咲き始めました。数日前、いわきの職場にも全く同じ花が咲いているのを見つけました。何人かの同僚に聞いてみましたが皆関心がなさそうです。やっとネットで調べてもらったところヒガンバナ科のリコリス・インカルナタであることが分かりました。
それにしても、葉がない植物というのは不思議です。球根の栄養で育っているのでしょうか。光合成なしでは厳しいような気がします。ヒガンバナとは異なり、花が終わった直後には出葉せず、翌年の春になり出葉する春期出葉型となっていますが、雪国名会津では雪に埋もれ球根状態の越冬となってしまいます。

« こだぬき | トップページ | 新版 会津の峠 上下 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リコリス・インカルナタ(ヒガンバナ科):

« こだぬき | トップページ | 新版 会津の峠 上下 »